私のミノキシジル副作用体験談レビュー

私のミノキシジル副作用体験談レビュー

私は現在29歳ですが、育毛を始めたのは26歳の時です。

 

その当時3年前に流行っていたミノキシジルが5%配合されているということで、大手メーカーで安心できる大正製薬の【リアップx5】という育毛剤を購入したのが、私の初育毛剤になります。

 

ミノキシジル(Minoxidil)は元々は血管拡張剤として開発された成分ですが、それに育毛効果があることがわかり、今では世界90カ国で使用されている発毛有効成分になります。

 

日本以外ではRogaine(ロゲイン)Rの商品名で売られてたりします。日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップRシリーズが市販されています。

 

リアップは壮年性脱毛症における男性用発毛剤(第1類医薬品)ということで、私のような30代の壮年期の男にはちょうどいいと思い、何の不満もなく毎日、メーカーが推奨している適量分を使用していました。

 

ミノキシジル配合【リアップx5】の副作用

使い始めて2ヶ月を過ぎたあたりに、明らかに頭皮に痒みが走るようになったのです。

 

始めうちはちょっとした違和感程度だったのですが、気にせず使用し続けていると2日〜3日後は、頭皮を蚊に刺されたような痒みに変わってきたのです。

 

本来はそこで止めるべきだったんですが、当時無知だった私はそれも育毛剤が効いている証拠だと勘違いしてそのまま我慢して継続したんです。

 

その2〜3日後に今度は「痒み」というかチクチクとした「痛み」を感じるようになってきたんです。

 

さすがにここまで来るとオカシイということに気づきメーカーに電話したら、「育毛剤に含まれるミノキシジルは肌に合わない人がいて、その人は希に副作用がでる」とのこと。

 

私は、昔から肌が弱いとか、アレルギー体質ということでもなかったんですが、副作用を発症してしまったんです。
それ以降は、リアップx5はおろか、ミノキシジルが入っている医薬品・育毛剤は避けるようにしました。

 

皆さんもこれから育毛・発毛をしていこうと考えている方は、副作用だけは気をつけるようにしてくださいね。

 

私のミノキシジル副作用体験談レビュー

 

 

リアップx5でよくある副作用

頭皮の痒み、基剤成分・プロピレングリコールに対するアレルギー反応、低血圧の原因、

 

私のミノキシジル副作用体験談レビュー妊婦さんはNG
リアップシリーズでは授乳する乳児がいる場合での使用は禁忌

 

錠剤の使いすぎでしばしば見られる副作用
  • 薬液の使用箇所におけるニキビの発生
  • 頭痛、意識朦朧
  • 多毛症
  • 性的不能
  • 重い低血圧
  • 不整脈、動悸
  • 皮膚の紅潮
  • 霞み目
  • 手、足、顔のしびれや痛み
  • 性欲減退
  • 胸の痛み
  • 急速な体重増加
  • 下肢、手、足、顔のむくみ

 

 

ミノキシジルが入っている育毛剤商品名
  • ミノキシジルタブレット
  • リアップ
  • ロゲイン
  • カークランド

 

ミノキシジルの歴史

1999年大正製薬がミノキシジル成分1%のリアップ発売

 

2005年リアップレディ

 

2009年にはミノキシジルを5%配合したリアップX5(男性用)

 

 

出典URL:ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB)