「毛乳頭」「毛母細胞」とハゲとの関係性

「毛乳頭」「毛母細胞」とハゲとの関係性

「毛乳頭」「毛母細胞」とハゲとの関係性

毛乳頭と毛母細胞」聞きなれない言葉かと思いますが、それらは髪の毛の源とも言える重要な頭皮組織になります。

 

毛乳頭とは、写真にあるように毛球※1の先が内側に凹んだ部分にある組織のことを指します。

 

毛細血管から運ばれてくる髪の成長に必要不可欠な栄養や酸素、酵素を取り入れ、周辺組織の毛母細胞に送り渡す役割があります。

 

そして、毛乳頭から送られてきた栄養素を毛母細胞(もうぼさいぼう)が受けとり、細胞分裂することで髪の毛をつくりだしてるのです。

 

毛乳頭や皮脂腺にある還元酵素5αリゼクターゼは男性ホルモンジヒドロテストロン(DHT)を強化する作用があります。

 

男性ホルモンはハゲを進行させる原因です。

 

なので、ハゲを促す5αリダクターゼを阻害するのが健康的な薄毛や抜け毛を予防する方法ということになります。

 

5αリダクターゼを阻害する方法

 

従来まで、薄毛の予防策はミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)などの成分が有名というか定番でしたが、それらには副作用というリスクが生じてしまっていました。

 

例えば、ウアオ(WUAO)のザボリュームという育毛シャンプーはエタノールが入っています。毛乳頭細胞は、蛋白質で出来ていて、濃度の濃いエタノールは蛋白質を変性、破壊する作用があります。

 

含有量は少量かもしれませんが、長期的な使用を考えた場合、エタノールの蛋白変性作用が頭皮に何らかの悪影響を与えることはなきにしにもあらずなのです。

 

ですが、近年それに代わる副作用なく予防できる成分として「ノコギリヤシ」が登場したのです。

 

ノコギリヤシは一説によると、あのミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われ、しかも副作用もなく男女どちらも相性が良いといことで、こぞって育毛会社がノコギリヤシを含んだ育毛剤や育毛サプリを開発を始めました。

おすすめのノコギリヤシ含有サプリメントは?

 

副作用なく効率的にノコギリヤシを摂取できるオススメの育毛サプリメントをご紹介したいと思います。それは株式会社ソーシャルテックのチャップアップという商品です。

 

ノコギリヤシが320gと大量に入っており、副作用なく効率的にノコギリヤシを摂取できます。

 

また本気で育毛したい方サプリメントといった内側からの改善対策だけでなく、育毛剤などの外側対策がもっとも効果的です。内外で頭皮環境に刺激を与えていくのがおすすめです。

 

そういう意味でもチャップアップは育毛剤とサプリのセットがかなり安くで購入できるのでおすすめです。5,620円のサプリが1,030円で購入できますからね(笑)

 

詳しくは「チャップアップ育毛サプリの定期購入の解約(停止)方法は?」に記載していますので一読してみてください(´・ω・`)

 

 

「毛乳頭」「毛母細胞」とハゲとの関係性

 

 

毛乳頭、毛母細胞機能の低下!?あなたもチェックしてみよう!

抜け毛の本数とともに毛根や毛先のチェックもしてみましょう。全体を通じて太い抜け毛が多くしかも毛根がマッチ棒の頭のように適度に膨らんだ形状となっている抜け毛が多い場合は、正常と判断できます。

 

しかし、細い抜け毛が多かったり毛先が尖っている(生えて間もない)抜け毛が多い場合は、毛乳頭や毛母細胞の働きが低下して毛周期が短縮しています。薄毛が進行している証拠と言えます。早めの改善をおすすめします。

 

 

5αリダクターゼを阻害する食べ物

緑茶、「ソーパルメット」(ノコギリヤシ)、みかんの皮

 

※1毛球:毛乳頭から補給させる髪の根元先端部

 

参考:コトバンク(https://kotobank.jp/word/%E6%AF%9B%E4%B9%B3%E9%A0%AD-810024)