私のプロペシア(フィナステリド)副作用体験談

私のプロペシア(フィナステリド)副作用体験談

リアップx5は、含有成分であるミノキシジルの副作用によって、断念を余儀なくされました。

 

そこで次なる育毛商品として私が目をつけたのが、プロペシアです。

 

プロペシアは、2005年10月に厚生労働省に承認された男性型脱毛症(AGA)の治療薬で、同年12月に日本で発売されました。プロペシアとは商品名のことで、主要な育毛成分名はフィナステリドといいます。

 

公に認められた育毛の医薬品はミノキシジルとフィナステリドの2つだけなので、私のこの薄毛を治す唯一の手段と考え藁にもすがる気持ちで購入しました。

 

購入した通販サイトは、【オオサカ堂】という海外の育毛剤を輸入代行してくれるサイトです。

 

17年以上続く老舗店ということと、口コミ評価が高かったのでこの通販ショップを選びました。

 

フィナステリドの効果を測る実験で98% の人に3年間効果があったと実証されています。

 

髪が増えてくる人も多く、国内の臨床試験では半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78% と髪が増える人が経時的に増えていった。

 

フィナステリドは、98% の人に3年間効果があったとの報告があります。髪が増えてくる人も多く、国内の臨床試験では半年で 48%、1年で 58%、2年では 68%、3年で 78% と髪が増える人が経時的に増えていっています。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用

国際的に認められるほど髪の毛に有効なプロペシア(フィナステリド)ですが、一方で重大な副作用を引き起こしてしまうという問題も抱えています。

 

1mgのプロペシアで胃部不快感、性欲減退など6% 程度の副作用が認められています。

 

2007年10月に万有製薬(現:MSD)は、プロペシア錠を飲むことによって肝機能障害が起こり得ると重大な副作用を追加しています。また、投与2ヶ月目に全身倦怠感から薬剤性肝炎を発症したケースもあります。

 

一番近々のところで言えば、2014年4月14日。アメリカFDAがプロペシア1mgとプロスカー5mgに対してED症状、勃起不全、さらに射精不全を製品の注意書きに追加するようメリク社に対して正式要請を行うことを発表しました。

 

私のプロペシア体験記

私もプロペシアを使用していましたが、投与3ヶ月目にしてED(勃起障害)に陥りました。

 

朝起きたら、いつもは元気全開な私の息子がウンともスンとも動かないんです(;´д`)

 

自慢じゃないんですが、20代後半になっても性欲はかなりある方だと自覚していて、情事も週5回はしていました(笑)

 

それが、プロペシアを服用してからというのも明らかにその回数が減少しているのです。

 

というか、そういう気分になりづらくなったという感じですかね。

 

これには、本当に危機感を感じてプロペシアは自分には合わないと服用の継続を断念しました。

 

止めてからも暫くは性欲減退していまいたが、徐々に回復はしてきたので良かったと思います。

 

皆さんもこれから育毛をされる方は、副作用だけは気を付けてくださいね。

 

比較的副作用の報告が少ない育毛サプリの情報も記載していますので、そちらも気になった方は参考にしてみてください。

 

私のプロペシア(フィナステリド)副作用体験談